お知らせ

OCTアンギオグラフィーの導入

3次元眼底像撮影装置 DRI OCT TRITONをバージョンアップして、OCTアンギオグラフィー(光干渉断層血管撮影)が撮影できるようになりました。

OCTアンギオグラフィーは、造影剤を使わずに短時間で眼底の血管像を得ることができ、加齢黄斑変性・糖尿病網膜症・網膜静脈閉塞症などの疾患に有用です。

 

IMG_7759

オクルパッドを導入しました

弱視訓練器「オクルパッド」を導入しました。

専用の偏光メガネをかけると片目しかタブレットの画面が見えないため、アイパッチで片目を塞ぐことなく両眼開放下で訓練できます。

 

%e3%82%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%99%e5%9c%a7%e7%b8%ae

・片目をパッチで塞がないため、嫌がらずに訓練できます

・ゲーム性を取り入れているため、楽しんで訓練できます

スポット ビジョンスクリーナーを導入しました

スポット ビジョンスクリーナーを導入しました。

視力検査のできない小さなお子さんでも、近視・遠視・乱視などの屈折検査ができるため、弱視の早期発見に有用です。

 

%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a7%e3%83%b3%e5%9c%a7%e7%b8%ae

・写真を撮るようなかんじで、1mの距離から瞬時に測定可能です

・視標を見てもらえるように、光と音で注意をひきます